PROFILE


若山 久美子

Kumiko Wakayama


慶應義塾大学法学部政治学科卒業。

結婚、出産を経て米国ボストンでの海外生活を経験。

それ以来アメリカのクラフト文化に興味を持つ。

その流れで2013年、日本ではほぼ知られていなかった

”モダンカリグラフィー” に出会い、独学で学んだ後

米国のレタリングアーティストであるモリ―・ジャックスに教えを受ける。

そして日本初のモダンスタイルカリグラフィースターターキットを販売。

現在は YAYO Calligraphy の 西村弥生 先生のもとで

カリグラフィーの歴史や伝統的な様々な書体を学びながら

出張個人レッスン、ワークショップ、

カリグラフィーキットの作成・販売や作品制作などを通して

初心者でも楽しく気軽にカリグラフィーを始められるように、

また、現在の ”モダンカリグラフィー” の流行が

流行のままで終わらないようにとの思いで活動を続けている。

カリグラフィーとわたしの想い

カリグラフィーには多くの書体があり、それぞれモダンスタイル(アレンジし、ルールを少し逸脱して書く)で書くことができます。

しかし今、一般的に ”モダンカリグラフィー” というと ”カッパープレート体を自由に崩した書体” のことを指すことが多くなりました。(あくまで”書体"名” ではありません。より正確にお伝えしたいので、私は ”カッパープレートモダンスタイル” と呼んだりしています。)

そのカッパープレートモダンスタイルは海外でお洒落なウェディングの招待状や小物などに使われ流行し、日本でもどんどん人気が出てきています。

素敵な文字はウェディングやパーティーだけでなく、手紙、カード、ラベル、ラッピング、小物、インテリアなど、日常生活のあらゆるシーンにに彩りをもたらしてくれます。

日本初であるモダンスタイルスターターキットは、初心者の方や遠方の方でも気軽に学び始められたらいいな、可愛いキットでキュン♡としてもらえたらいいな、という思いでひとつひとつ作っています。

ワークショップも、今まで私が様々なものを試した中から厳選したお道具を用意し、皆さんが本格的にカリグラフィーを始めやすいよう心がけています。

皆様が楽しく練習して、その素敵な文字を日々の生活に生かしていただけたら、本当に本当にうれしく思います。

そして モダンスタイルを学ぶことが、いろんな時代の書体やその歴史にご興味を持っていただくきっかけとなりましたら、カリグラファー冥利に尽きる次第でございます。





.